スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り「焚火台」

にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ペンション・民宿・貸別荘へ
  ↑ブログランキングに参加してます。コリっとクリックお願いします↑
民宿 童仙房山荘
「民宿 童仙房山荘」はチーム・マイナス6%に参加しています。ストップCo2

ユ○○○○ムのファ○○スタンドⅡが

BE-PALに出ていたので買いに行ったのですが・・・・

展示の物がいきなり壊れていたので^^;

ちょっと、強度に問題があるのでは?

支柱が交わるアングルの溶接部分が取れていました・・・・

ので、買うのを見合わせる事に

でも、人気があり取寄せみたいでした。

しか~し!!これなら・・・・作れる?かも・・・

で、作ってみました^^v

じゃ~ん!!!
CIMG4945.jpg


CIMG4946.jpg


それなりに^^; 出来てるでしょ^^;

ちょっと、改善点は沢山ありますが・・・・

市販のが490gに対し僕が作ったのは390gと

100g軽くつくれました^^v

材料は、ホームセンタームサシ(松井山手)で調達しました

オールステンのパイプをまず 4本に

CIMG4933.jpg

CIMG4934.jpg

CIMG4936.jpg


次は軸の部分

アルミ角パイプ30×30を

約8mmに切断

CIMG4941.jpg


これと、パイプに3ミリの穴をあけ

ねじで合体

ちょっと 頑張って作っていたので

画像が有りませんが^^;

土台完成^^v

次に「ステンレスのメッシュ」を40cm×40cmにカット、

これもホームセンタームサシに売ってます。

CIMG4942.jpg


これまた、詳細画像はありませんが

4隅に5mmの穴をあけ

4ミリのねじボルトを付けて

「ネット」完成!!

さっそく 焚火!!!

CIMG4947.jpg

CIMG4962.jpg

CIMG4967.jpg


まったく耐久性・耐熱性を考えておらず

素材の質を自分で理解している範囲で

選んだのですが^^;

大丈夫そうでしたよ、

1時間ほど火を付けていましたが

特に穴が空いたり、曲がったりしませんでした^^

自転車にも乗せていける範囲で

満足物です。





スポンサーサイト

コメント

お見事!!

某メーカーよりよさげですね。火の粉が下に落ちなければ完璧ですがどうでした?
昔から欲しい欲しいって考えていましたが、買わずじまいです。
私の分も一つ作ってください。

2008/03/23 (Sun) 13:56 | KUBO #z8Ev11P6 | URL | 編集

KUBOさん、ありがとうございます^^
火の粉も落ちませんよ^^v
メーカー物は、メッシュを2重にしていましたが今回は1枚なので耐久性は使ってみないと分かりませんが、
焚火台、スノ○ピ○クのが僕も欲しかったのですがこれはホントに高くて・・・手が出ません^^;これで、食べ物を焼いたりは出来ないかもしれませんがコッヘルか鍋ぐらいあればお湯は沸かせると思います。今度使って見てください。

2008/03/23 (Sun) 20:58 | dosenbo #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。