スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付けば建替え11周年!

にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ペンション・民宿・貸別荘へ
  ↑ブログランキングに参加してます。コリっとクリックお願いします↑

12月1日は「童仙房山荘11周年」だった・・・
気が付いたのは昨日の夜・・・・

そして、本日2日は「女将」バースデー

と、言う事でする事と言えば!!


ひとつ!!


墓参り!!!!

え?

なにか?


赤飯を炊いて、

仏壇

猪、鹿、ムササビ、キジ等の剥製
CIMG3709.jpg


湯沸かし器

神棚

玄関

などなど

に、塩と酒と赤飯を供えてお礼。

そのあと

親父と先祖の墓参り、

その後、

女将の実家の墓参り、

「今、食べれているのも先祖さんのおかげ。」

と、親父も、女将も、婆ちゃんも

これは、口ぐせ。

毎月来ないと行けないが・・・

なかなかねえ~

で、

女将と童仙房デート・・・・

童仙房と言えば!

三太さん(三太神)
「さんだいさん」

と、言っていますが

池のほとりに社あり「巳」さんの神だそうです。
CIMG3743.jpg


「巳」さんは、お金の?金銭のご利益があると

僕は、そう聞かされてきました。

そこでも、御参り。

その後

カチンボ道へ・・・

え?

ガチンコじゃないよ。

カチンボ

カチンボとは、

その昔、

山での仕事と言えば「炭焼き」

山の木を切って、炭焼き釜で炭を焼いて、

それを、運ぶ。

その炭を運ぶのは・・・・

子供

「小学2~6」

炭を運ぶ子供

「カチンボ」の道

カチンボ道



そう、

女将のアルバイト。

女将が昔炭をかついで山を降りた道です。



この夏に、僕は一人でこの道を降りたのですが、

入口を間違え・・・

遭難・・・

なんとか国道まで降りましたが

後で聞けば

そこは「九日谷」

そこは、一度入ったら九日は出れない!!

と言われる谷・・・・

ギリでした・・・

確かに険しく!

平常心を保つのは大変でした。

でも九日谷の沢で水を飲んだら

山からの贈り物

鹿の角GET!!

さすが俺!

で、

カチンボ道は隣の町

笠置町までつながっています

おおよそ5Km

それを1日2~3往復したそうです。

女将は昔を思い出しながら

一人でどんどん歩いて行きます。
CIMG3722.jpg


「ここは、山ブドウが沢山なってみんなで良く来た」
「ここは、○○さんの山で木は無かったが今は木が大きくて山が見えへんな」
「いい落ち葉が沢山有るから、今度取りに来よう」

女将が山の神に見えました・・・

これから学ぶ事は山ほどあるな~

と、思いました。

夜は、婆ちゃんもつれて

三重県上野市に豆腐田楽を食べに、

三重県島ヶ原に温泉に

せめて、女将の誕生日ぐらい

そろそろ、覚えんといかんな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。