スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿が干されてます

にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ペンション・民宿・貸別荘へ
  ↑ブログランキングに参加してます。コリっとクリックお願いします↑
★是非!皆様のお力で、押し上げてやって下さい m(_ _)m よろしくお願いします★

民宿 童仙房山荘
「民宿 童仙房山荘」はチーム・マイナス6%に参加しています。ストップCo2

毎年、11月に入ると

女将と、茶園の隣にある

渋柿を採り、皮をむき、干します。

正月のお飾りにも使いますが、茶受けとしてお出しする事も、、、、


正月のお飾りの「干し柿」の数にも

ちゃんと、理由が有るそうで

「外はニコニコ(2個2個)、仲むつまじく(中は6個)」

と、言われたり。

橙(だいだい)は、一家が代々繁栄するという意味で。

譲葉(ゆずりは)は、新しい葉が出てから古い葉が落ちるので、
             「親は子が成長して後を譲る」、すなわち、子孫が続くこと。

他にも沢山ありますが、そう言えば童仙房の家々には

南天が植えられています。鬼門に。

これも「難を転じる」

と、言う事のようですよ。


親からこう言う事を聞かされて、

なるほどォ~。。。と、思うようになり、

又一つ、年が越そうとしています。

CIMG6222.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。